« サスケ氏の受難は続く | トップページ | 恒例行事 »

2015年6月 2日 (火)

作ってみた

サスケさんの症状ですが、まだひきずってます。
眼球のぶどう膜炎はいちおう解消したのですが、目のふちがまだ赤くなっていて、時々涙目っぽくなって、少しですが目やにがでることもあります。
そういうわけで、もうしばらく点眼と抗生剤を続けてみることになりました。
一カ月ぐらいかかるかも、ということです。
ま、体の方は元気なんで、腸炎の時とは違って、跳びまわってます。
そこらへんはご心配なく。

さて。
話はまったく変わりまして。
最近、古いセーターやトレーナーをリメイクしてペットのベッドを作るというDIYを知りました。おおもとは下の動画のようです。


女将、実は、けっこうな工作好きだったりします。
衣替えの時に出た、もう着ない衣類を捨てようとまとめていたタイミングと重なって、これは!とひらめいてしまいました。

そして

じゃじゃんヽ(´▽`)/
Dsc_0046
毛糸用の針で、ざっくざく縫うだけなので、1時間ほどで完成。
すっごい簡単でした。
小梅もサスケも、わかってくれるかなぁ?と思ったのですが、いらぬ心配だったよう。
製作途中で、すでにベッドにしちゃってました(^-^;

Dsc_0039
ちょ、じゃま。
サスケ、じゃま。作業できないってば。
作成時間には、このじゃまされタイムも含みます。

とかなんとか二人に絡まれながら作業して、完成。
飼い主の匂いがついてるせいもあるんでしょうね。
かなーり気に入ってくれています。

Dsc_0043
ただですね。
もとの動画は「にゃんこ用」ってなってるんですよね。
ええ。そうなんです。
柴犬って、普通の家猫の数倍ぐらいありますよね。よく考えたら。
女性用のセーターだと、10キロの中型犬にはちょーっと厳しかった模様。

Dsc_0047のびて、はみ出している小梅さん。

ごめん。なんか、ごめん。

|

« サスケ氏の受難は続く | トップページ | 恒例行事 »

」カテゴリの記事

コメント

アメリカやメキシコの女性用セーターなら柴犬さんもOK!

投稿: ものさし | 2015年6月 3日 (水) 01時23分

あるいは、マツコ風マシュマロ女子なら。

投稿: 女将 | 2015年6月 3日 (水) 12時09分


サスケさん、
少しずつ良くなってきているようで
ひとまず安心です!

ベッドのDIY簡単でいいですね!
旦那の着なくなった服で
やってみようかと思います☆
北斗、パパが好きだから
喜んじゃうかもです(*´∇`*)

投稿: 北斗ママ | 2015年6月 7日 (日) 01時44分

うちもちょうど数カ月前に、私の着古しでシュナ用に作りました。で、フリが来てドサッとその上に乗ったとき、まさにこのサスケっちと同じような状態に…。
可哀そうなフリにも作ってあげたいけど…サイズでかすぎてめんどくさいー。

投稿: akko | 2015年6月 7日 (日) 13時38分

>北斗ママさん

ちょっと回復すると調子乗るから、また悪化しないか、そこは心配なんですけどね(笑)

ワンコベッド。
北斗のパパさんの服だったら、たぶん、サイズ的に余裕じゃないですか。
うちは、二人とも、妙に気に入ってくれてて、無理やり体を押し込んで寝てますよ。ぜひ、作ってあげてください。

投稿: 女将 | 2015年6月 7日 (日) 19時42分

>akkoさん

うーむ。
フリちゃんのベッドなぁ。あれはなぁ。あのサイズはなぁ。
綿、めっちゃいりそう。

投稿: 女将 | 2015年6月 7日 (日) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/60229611

この記事へのトラックバック一覧です: 作ってみた:

« サスケ氏の受難は続く | トップページ | 恒例行事 »