« 努力を怠らない犬 | トップページ | サスケ氏、妨害を企む »

2015年3月11日 (水)

なんでもわかってる

久しぶりの更新です。
尻尾のない方の子どもが受験生で、試験やら卒業式やら入学準備やらでバタバタしておりました。
無事に4月から進学が決まりまして、今はまったり。

で、家族でまったりしつつ、動物番組を見ていたら、「犬が自分の尻尾を追いかけてくるくる回るのはなぜ?」という話題がありました。
学者さんの解説によると、へんな動きをして、飼い主さんの注意を引くためもあるのだとか。確かに、流れていたVTRでは、くるくるした後、|ω・`)みたいな顔で、ちらっと飼い主さんを見てました。

「でも、うちってやってるの見たことないよね」
「うん。ないねぇ」

柴犬がもともと独立心高めのせいもあるかと思いますが、どうも飼い主の気を引く必要があまりないらしく、ほとんど見たことがないのです。
やっても、くるっと一回追いかけて、「ん?しっぽ気になった?」みたいな感じで終了です。

かまってくれサインを出す必要がないなんて、ちょっと、いい飼い主なんじゃない?うちってば、なんて悦に入ったりして。
普段かまいすぎてて、どっちかっていうと「いや、もうたくさんです」なのかもしれませんが(笑)

で、翌日。
帰宅したら、いつものように玄関で喜んで迎えてくれる小梅さんとサスケ。
リビングに入った途端。

( Д) ゚ ゚

小梅さん、尻尾追いかけて、くるくるくるくる、くるくるくる。
えええー!!初めて見る激しいくるくる。
そして、最後に、私の顔を見上げて、( ̄ー ̄)ニヤリ
超ドヤ顔!

確かに、昨日、一緒にテレビ見てました。
全部聞いとったんか!?
全部理解しとったんか!?

こわい。こわいわ。あんた、こわいわ。

偶然かもしれません。
でも、このタイミング。

いつもかなり空気は読むんですが、口調などから雰囲気を察しているだけかと思ってたんですけどね。
日本語の理解力が高すぎて、こわい。

Sasuke

写真は、中身と関係なく、ちょっと後ろを振り返った隙に、つんだ洗濯物にのぼるサスケ。
常に頂点を目指す男なのです。


|

« 努力を怠らない犬 | トップページ | サスケ氏、妨害を企む »

」カテゴリの記事

コメント

こわい~( ̄◆ ̄;)

投稿: akko | 2015年3月23日 (月) 10時26分

まじこわいんですよ。
たぶん、ぜーんぶわかってる気がするんですよ。

投稿: 女将 | 2015年3月23日 (月) 22時55分

初めまして。
北斗君と南斗君のところから尾けてきました。
フクラク母と申します。
同じく都会と言い切るには無理を感じる微妙なエリアのマンションで
二柴と暮らしております。
今、2011年11月17日「女将、大興奮!」まで一気に遡り
小梅ママンとサスケ氏のトリコになりました。
また後ほど源流まで辿ってまいります。

投稿: フクラク母 | 2015年4月11日 (土) 09時24分

>フクラク母さん

訪問ありがとうございます。

柴犬っていいですよね~(いきなり。笑)
1頭でも楽しいですけど、2頭いるとさらにおもしろいですよね~。

あまり更新できないのですが、よろしくお願いします。

投稿: 女将 | 2015年4月12日 (日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/59226466

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもわかってる:

« 努力を怠らない犬 | トップページ | サスケ氏、妨害を企む »