« 小梅さんの優雅な和のココロ | トップページ | 小梅さんの優雅なデザートタイム »

2011年1月19日 (水)

小梅さんの優雅な独立心

小梅さんに、朝ごはんをあげるのが遅くなった時のこと。
あ、あげなきゃと思いつつ家事を続けていると。

ぼりぼりぼり、ごりごりごり。

??あれ??
どう聞いてもドッグフードをかじる音が。

( Д) ゚ ゚

P1040520
ご自分で袋から食べていらっしゃる!

小梅さんは、最近、朝夕のご飯をもらって当然の時にフードをご飯入れにいれるのが遅れると、自主的に袋からごはんを食べるという行動にでます。
「ご飯ください」というおねだりはしません。もらえるまで待ったりもしません。
あ、ご飯の時間だしね、食べようっと自分で判断しているみたいです。

ドッグフードは、けっこう重くて面倒なので、床におきっぱなしにしたりすることもありますが、驚いたことに、朝夕のご飯時以外に、小梅さんが置きっぱなしの袋から勝手に食べることはありません。
ご飯を食べるべき時間がわかっていて、飼い主の手を煩わせるでもなく、自律的に生活しているようです。
「ママ、おやつ」とせがむ娘より手がかかりません。

どんどんヒトに近づく小梅さん。
ここまで来ると、ちょっとホラーな気もします。

|

« 小梅さんの優雅な和のココロ | トップページ | 小梅さんの優雅なデザートタイム »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おおっ。この調子なら、自らドッグフードをお皿によそってお上品に召しあがるようになる日も近い…!?

投稿: akko | 2011年1月23日 (日) 06時51分

箸やスプーンを習得する方が先かも

投稿: 女将 | 2011年1月23日 (日) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/38535145

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんの優雅な独立心:

« 小梅さんの優雅な和のココロ | トップページ | 小梅さんの優雅なデザートタイム »