« 小梅さんの優雅な行方不明 | トップページ | 小梅さんの優雅なお荷物番 »

2010年12月 6日 (月)

小梅さんの優雅な冬支度

今年最後のフィラリア予防薬投与に行きました。

お。看護士さん、新しい人になってる。
「小梅ですが、フィラリアの予防薬を」
「あ、はい。(カルテ確認)・・・お薬はここで飲ませていかれるのでいいんですか?」

ものすっごいけげんそうな顔。
気持ちはわかる。
飼い主さんが持ち帰りで自分で飲ませることが多いんですよね。柴は。
でも、そんな顔せんでも(笑)
さて投与は当然あっさり終了。
「はい、終わりましたよ~」

ケホッ!
その時小梅さんが咳き込みました。
「ちょっと念のために見ておきますね」

え?何?重病の予兆とか?(||li`ω゚∞)
小梅さん、小梅さ~ん!

喉を細かく触診する獣医さん。
ケホッ!
ある一点で、また咳き込む小梅さん。

喉の重病?
うわあああん。気づかなかったママを許して。
小梅ちゃん。

「あ、喉の乾燥ですね」
・・・
「室内で住んでる柴ちゃんはわりとあるんですけど、乾燥で気管支が炎症を起こちゃうことがあるんです。」
「服薬なんかが必要ですか?」
「ぜんぜん軽いので、よく加湿して、しばらく様子みてください。ひどくなったら治療を考えればいいですから」

即日購入

P1040296
加湿器。
アホとでもなんとでもお言い。
柴犬オーナーは、飼い主という名の下僕なのです。

いかがでしょう?小梅さん。

P1040300
何?これ?

P1040301
小梅さんの健康のために手配させていただいた加湿器です。

この箱、なんで小梅に開けさせてくれなかったの?

P1040297
ああ。そうですか。
あなたの興味は加湿器より段ボール箱ですか。

|

« 小梅さんの優雅な行方不明 | トップページ | 小梅さんの優雅なお荷物番 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/37969667

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんの優雅な冬支度:

« 小梅さんの優雅な行方不明 | トップページ | 小梅さんの優雅なお荷物番 »