« 小梅さんの優雅な仕返し | トップページ | 小梅さんの優雅な行方不明 »

2010年12月 2日 (木)

小雪たん、セレブ街道ばく進中

プライベートドッグランを持つ白柴、それは小雪たん
プールとテニスコートもある豪邸に住む白柴、それは小雪たん
広々ソファで昼寝のセレブ生活を楽しむ白柴、それは小雪たん

そんな小雪たんが、今度はなんと!
じゃん。

2010120119450000
モデルデビュー!

日本画でございます。
作家さんは、鳥獣の絵を専門に描かれている丸山友紀さん。
孫(いや違う)の小雪たんをモデルにしていただいておいてあれですが、個人的にはオオハシとか爬虫類とかの「南」っぽい絵が好きだな~。技法的には日本画だそうですが、インドの石窟とかマヤ文明の遺跡で見たことある、みたいな、ちょっとエキゾチックな感じで。
ファブリックやファッション雑貨になったり、家具の全面にあったりしたら素敵だろうな。って、まったくもって素人な感想ですみません。

ちなみに、この絵の下の方にいる黒柴君は、子どもの頃の魁パパがモデルです。

豪邸に住むお嬢様にして、3か月でモデルデビューて。
小雪たんてば、もう、どんだけぶいぶい言わせて人生を駆け抜けていこうというのか。

ほら、ほら、小梅さんも娘に負けてちゃダメ。
モデルスマイルよ。
ウサギの耳もつけて、セクシーバニーガールで対抗よ!

P1040275
うんがっ!

肉食のウサギ!
だめだ、こりゃ。

|

« 小梅さんの優雅な仕返し | トップページ | 小梅さんの優雅な行方不明 »

ペット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

オオハシの絵、ほんとすんごい素敵でした!こっちに飾っても違和感なさそう~!…あ、まず小雪さんの絵を褒めなきゃいけませんでしたね、ごめんごめん。

投稿: akko | 2010年12月 3日 (金) 07時23分

でしょ。メキシコのカフェの壁とかにあってもぜんぜんOKだよね。
逆に、この画風でイグアナとかハチドリトとかケツアルコアトルなんか描いてあっても、絶対かっこいい。
え?一個、実在の動物じゃない?わはは。

投稿: 女将 | 2010年12月 4日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/37933663

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪たん、セレブ街道ばく進中:

« 小梅さんの優雅な仕返し | トップページ | 小梅さんの優雅な行方不明 »