« お掃除 | トップページ | 小梅さんの優雅な躾け »

2010年10月24日 (日)

小雪たん、旅立つ

今日、小雪たんが新しいおうちに行きました。
お迎えにやってきてくれたのは、パパ。いや、飼い主さんを例えてるんじゃなくて、実父です。

Papa1
Papa2
ちょっと前にパパの家に遊びに行ったことはあるので、会うのは初めてではないのですが、魁パパ、マイペースでまとわりつく小雪さんに戸惑い気味。
まぁ、犬種にかかわらず、子どもの扱いがうまいオス犬なんか、聞いたことないですからね。まとわりついても怒られないだけでも十分。

我が子なのかわかってくれているかは微妙ですが、「嫁」と同じ匂いがするので、攻撃対象ではないということはしっかりわかってくれてるみたいです。

その頃、小梅さんは。

あんた、子守は、まかせたわよ。

P1030815
私、ずっと子育てやってて、疲れてるのよ。
たまにはゆっくりさせてよ。

なんか、こんな家庭風景、よくある気がする。
でも、子どもはママの方がいいっていうのも、よくあること。

ママ~。パパ、遊んでくれないでちゅ。
ちゅまんないでちゅ。ママと遊ぶでちゅ。

P1030829
え?ちょ、ちょ、マジ?
やめてよ。疲れてるんだってば。

P1030830
小梅さん、顔ピク。
と、そこへしのびよる黒い影。

Papa3
小梅ママンに甘噛みでじゃれる小雪に、魁パパが一喝「ワンッ!」
次の瞬間、ママン、顔にしわ寄せて「ウワン!」

Σ( ̄ロ ̄lll) 魁パパに怒った!

子どもにそんな叱り方しないでちょうだい!ってか?
パパ、涙目。ママンのこと考えたのに。
こんな家庭風景、やっぱり見たことある。
なんだ、この、あまりに人間くさい柴犬一家は。

そして、ようやく撮れた親子三人のスリーショット。

P1030856
なんか、ビミョー。
全員がマイペースすぎる。
しかも、これだけ色が違うと、「両親と子ども」には見えない。
てか、それ以前に同じ犬種に見えないな。

こうして、しばし家族団らん(してたか?)のひと時をすごして、小雪はパパともう一人のばーたん(こっちは人間)と一緒に、新しいおうちに旅立ったのでした。

|

« お掃除 | トップページ | 小梅さんの優雅な躾け »

ペット」カテゴリの記事

コメント

早くも小雪ちゃん、巣立って行ってしまいましたか…。

小梅ちゃんも寂しくなりますねweep
もちろん、女将さんもweep

投稿: ぐる~na | 2010年10月26日 (火) 12時40分

歩くたびにトテチテトテチテとまとわりつく白いのがいなくなり、にぎやかに遊ぶ物音も聞こえなくなり、静かで物足りない感じはします。
でも、いなくなったのは、けして悲しい理由からではないので、不思議と悲しくはないんです。
別宅に専用ドッグランにプールとか、ごはんもおもちゃもそろえて待ってくれているとか、聞くだけでゴージャスかつハートフルな暮らしが待っているわけで、本人のためにはよかったぁと思います。ついでに、そのうち小梅母ちゃんも遊ばせてね、みたいな。娘の七光り(笑)

小雪さん、案の定、臆さない性格らしく、すでにおうちの人と仲良くなって、かけっこして、リビングのど真ん中でう○ちまでするリラックスっぷりらしいですよ。

投稿: 女将 | 2010年10月27日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/37378035

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪たん、旅立つ:

« お掃除 | トップページ | 小梅さんの優雅な躾け »