« 小梅さんの優雅な独身生活 | トップページ | 小雪たんの近況 »

2010年10月28日 (木)

小梅さんの優雅なブレックファースト

小梅さん、妊娠の後半からは、ドッグフードを嫌がらずに食べておりました。
お腹が空いてぜいたく言ってる場合じゃないんだな、と思っていました。

ところが、気づくと、高級品しか受け付けず。

フードは、今年に入ったあたりから、小梅さんがフン!とするので、気に入っていただけるものを探そうとあちこち変えていたのですが、妊娠・授乳期用に、久々に獣医さんもお勧めのおフランスのメーカーのものに戻しました。トッピングなしでも、食べる食べる。

犬用おやつも、素材のままの肉や魚をゆでたり乾燥したりしただけのものは食べるのですが、肉に他の材料を混ぜて成型した偽物なジャーキーとか、穀類メインのビスケットなどはNG。パンの耳なんか、欲しがりもしなくなりました。
散歩中、知り合いのワンコの飼い主さんからおやつをもらっても、( ゚д゚)、ペッ なんて失礼な態度をとる始末。
ある意味、ぜいたくが進化してたともいえますが、人間の女の人が妊娠して酒やタバコをやめるのと同じでしょうかね。

今朝のこと。
さ、朝ごはんをあげないと。
とりあえずフードをちゃんと食べてくれるので、ご飯はめんどくさくなくなったわ、と振り返ると。

P1030862
自主的に朝ごはん食べていらっしゃった!
しかもパンの耳!

P1030863
ぜんぜん気にせず2本目いかれるんですね?

P1030865
立ったままじゃ食べにくいから、あっち持ってくわね。

いや、小梅さん。そういうことじゃなくて。
もうちょっと飼い主の「ダメ!」って声を気にしてくださいよ。

ジャンクフード食べない主義はどこへ?
妊娠中と授乳中だけの期間限定ヘルシーライフですか?
自分はハンバーガーで育ったくせに、子どもには自然食とか押し付けるにわかスローライフママですか?

ますます小梅さんがわからなくなる今日この頃。

|

« 小梅さんの優雅な独身生活 | トップページ | 小雪たんの近況 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/37435239

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんの優雅なブレックファースト:

« 小梅さんの優雅な独身生活 | トップページ | 小雪たんの近況 »