« 小梅さんの優雅な寝相シリーズ | トップページ | 小梅さんの優雅な楽器遣い »

2010年7月 6日 (火)

小梅さんと大きなペットボトル

今日は、いいものが手に入りました。

じゃん!でっかいペットボトル。

P1020859_2
もう、すでに下で目を輝かしてる人がいるので、結果は見えていると思いますが、いつも小梅さんが分別してるのは350mlが中心なので、こういうのはどうするかなと思って見せてみました。

さ、小梅さん、あなたの好きなペットボトル。こんな大きな・・・・

ドシン!ドカッ!
ぎゃーっ!倒れる!こける!
私、正体不明の何かに襲われてる!

P1020862
ふんごー!

P1020863
ひいいい。小梅さん、まだ話の途中だってば。やめて~!

P1020864
え?あら?そうだったの?カメラ抱えてるから、もう本番かと。
今日は、立ったままフタをとるっていう新技を見せようかと思ったのよ。

女優魂だったんですね。すみません。
でも、それじゃ、終わるまで12キロのあなたを片腕で支えることになります。辛いです。
じゃ、仕切りなおしで、いきまーす。テイク2、スタート!

ほーら、小梅さん、

P1020865
んっが!
どう?

ばっちりですよー。

じゃ、いただくわね。

P1020866
え?小梅さん、ボトルをくわえて、逃走。
待ってー!

一人でゆっくり、座布団の上で分別にいそしむ小梅さん。

P1020868
フタをはずした後は、やっぱり口の部分の部品をとろうとしています。

P1020871
大きすぎて持ちにくいらしく、こんな格好になってがんばってます。
P1020874
でも、・・・

P1020875
疲れたらしい。

|

« 小梅さんの優雅な寝相シリーズ | トップページ | 小梅さんの優雅な楽器遣い »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/35649789

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんと大きなペットボトル:

« 小梅さんの優雅な寝相シリーズ | トップページ | 小梅さんの優雅な楽器遣い »