« 小梅さんの優雅な!!!!! | トップページ | 小梅さんの優雅なマタニティライフ »

2010年7月30日 (金)

舞い上がってる人たち

浮かれすぎて更新が一日とんでしまいました。
妊娠をチェックした動物病院でのできごとをお話します。

おととい病院に行ったのは、ちょうど小梅さんのノミ・ダニとフィラリアの薬を投与する時期で、ついでがあったからです。わざわざ検査だけに行って空振りだと悲しいし、1か月ぐらいすれば触診でもわかるといわれていたので、ついでにやってもらおうと。

「2・3日早いんですが、交配から1カ月なので、ついでに妊娠のチェックもお願いしようと思って。」
「そうですか。(小梅のお腹触診)。こんだけ腹筋があると、はっきりわからないですね~。
エコーとりましょうね。」

ちょっぴり不安な顔で別室に連れて行かれる小梅さん。
特に泣き叫ぶ声は聞こえませんが。
そして、エコーから戻ってきて。

「おめでとうございます。いましたよ。」
「ほんとですか。ありがとうございます。」
「心臓の鼓動も確認しました。赤ちゃんも元気です。今、エコーの画像差し上げますので。」

(画像見ながら)
「ここからこの大きさが約2センチ。これから一気に大きくなっていきます。
1か月の大きさにしては少し小さいので、受精したのは交配から少し後でしょうね。」
「一匹ですか?」
「頭数はエコーでははっきりしないんです。
犬の受精は・・・。出産予定の1週間ぐらい前にレントゲンで頭数を確認して・・・。準備するものは・・・。」
「(ふんふん)」
と、一通り講義を聞きました。

「親の性格がいいと、子どももいい子になりますよ。楽しみですね。」
「そうですか~?(へっへっへ)」
成犬の柴犬で、病院に来ておとなしく獣医の手で薬を塗ったり飲ませたりできる子はめったにいないって、この獣医さんにはいつも絶賛されるんですよね。( ̄▽ ̄)
今日もエコーでいい子だったらしい。

「(子どもの)お父さんは、どんな子ですか?」
「(大威張りで)かっこいい黒柴です!(≧∇≦)」
「・・・いや。性格の話です。(苦笑)」
「・・・あ・・・。温厚で、ぜんぜんガウガウしない子です。」
「なら、なおさらいい子になりますよ。」
ちょっと恥ずかしかったです(笑)

「小梅ちゃんの大きさならたいてい難産などの問題もないので、特に体調が悪そうでなければ、診察はいらないですから。次回はレントゲン撮影の時ですね。
楽しみですね~。じゃ、今日はこれで。」
「え・・・。あの・・・。先生。フィラリアとノミ・・・。」
「・・・あ・・・。」

みんな、浮かれすぎ。

|

« 小梅さんの優雅な!!!!! | トップページ | 小梅さんの優雅なマタニティライフ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私はワンコに詳しくないのでなんなんですが…
普通に「1回で大当たり」の確率って高いものなんでしょうか?
なんか生命の神秘だわ~と思ってしまいます。
すごい。

良い子なお子さん・かもーん\(~o~)/

投稿: mororin | 2010年7月31日 (土) 00時41分

犬の精子は、女子ワンコのお腹の中で1週間ぐらい生きて、排卵を待つシステムになっています。女子が受け入れOKの時は排卵の時期です。しかもヒトと違って排卵は複数あるのが基本です。ほぼ確実に精子は卵子に出会えます。
というわけで、健康上問題のないワンコ同士なら、交配すれば100%妊娠すると思っていいです。
交配が1回だけか2回以上かというのは、「妊娠するかしないか」というより、「何頭生まれるか」の方に影響が大きいです。

と、以上、獣医さんの受け売りでした。

投稿: 女将 | 2010年7月31日 (土) 09時25分

ほ~ぉ(^-^)
勉強になりました!
たくさんのBabyが誕生するといいですね~

投稿: mororin | 2010年7月31日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/35953440

この記事へのトラックバック一覧です: 舞い上がってる人たち:

« 小梅さんの優雅な!!!!! | トップページ | 小梅さんの優雅なマタニティライフ »