« 小梅さんと大きなペットボトル | トップページ | 小梅さんの優雅な一本釣り改良 »

2010年7月 7日 (水)

小梅さんの優雅な楽器遣い

先日いただいたメキシコ土産のマラカス。
順調にかじってますよ。(え?順調?)
柄と本体がすぐにポキッと別れるかと思ったんですが、小梅さん、ああ見えて案外几帳面なので(え?几帳面?)きちんと先っぽから削るようにかじってまして、現在、柄が1.5センチほど短くなりました。

さて、そのマラカス。
小梅さんは、かじる以外の用途でも使用していますよ。

その1:枕

P1020897
首の下に敷いて寝ています。
マラカスマクラ。早口言葉みたいだ。
略したら、マクラ?あれ?普通に戻った。
売れなさそうです。

その2:抱き枕

P1020898
マラカスに寄り添って眠る小梅さん。
可愛いと言ってあげたいのですが、正直我が子ながら微妙な気もします。
よりによって、こんなベタなメキシコカラーのマラカスて。

その3:シッポ置き

P1020900
クッションの上に足を上げて寝るとむくみが取れたりしますけど、そんな感じでしょうか。
あるいは、実用と演出を兼ねた箸置きみたいなもんでしょうか。
ちなみに、シッポは巻いてますけど、シッポでマラカスを持つことはできませんよ。猿じゃないですから。

全体の図はこんな感じです。

P1020901
言っときますが、寝てる小梅さんの下にマラカス置いたんじゃないですから。
自分で持ってきて、ちょっとかじったら、枕にして寝始めたんです。

小梅さん、このマラカスが相当気に入ったらしく、いろいろ使ってます。
本来の「演奏」という用途には一度も使われたことはありませんが。

ちなみに、かじった跡がギザギザしていて、柄を持つとささくれがささって痛いうえに血が出そうです。猛練習で鍵盤に血がにじむピアノとか、流血しながら弾 き続けるバイオリンとか、音楽根性ストーリーにはよくある設定です。このマラカスにも、そのうちきっと全米が泣くようなドラマが生まれることでしょう。(え?)

|

« 小梅さんと大きなペットボトル | トップページ | 小梅さんの優雅な一本釣り改良 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんな使いこまれればマラカスも本望に違いない。
ただ、全米で泣くのは、マラカス作った制作者一人かと・・・

投稿: ものさし | 2010年7月 7日 (水) 11時02分

え?いいんですか?
一度も楽器として使われたことがないんですよ?
それは、あなた。魚に生まれたのに泳いだことがない、みたいなもんですよ?
ま、でも、お土産をくれた本人がそういうならよしとします。
ちなみに小梅さん、このマラカスは自分がもらったものだということは、非常によく理解しています。

投稿: | 2010年7月 7日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/35662466

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんの優雅な楽器遣い:

« 小梅さんと大きなペットボトル | トップページ | 小梅さんの優雅な一本釣り改良 »