« 小梅さんの優雅なおねだり | トップページ | 小梅さんの新しい家事 »

2010年5月22日 (土)

小梅さん、へこむ

都合により、写真はありません。

昨日は獣医さんに行きました。
狂犬病以外に、混合ワクチンを年1回、接種しています。

狂犬病は日本では確認されていないし、感染力も弱く、噛まれからでもワクチンが効くし、発生事例のある国でも毎年接種の義務化なんてないのに、あんまり意味ないんですけどね。利権ですよ。実際は混合ワクチンの方が現実的ですよ、とのことです。
そんなことを言うかかりつけの獣医さんは、獣医師会に参加してないそうです。
でも、狂犬病の接種料金は、同じです。
申請・登録も全部代行してくれます。
いったい獣医師会ってなんだろう?

もとい。
予防接種に、予防薬服用に、ノミダニ予防薬塗布と、トリプルですませました。
どうも、今日は大事になりそうだと予感していたらしく、いつもより激しく待合室からの脱走を図っていました。
おもしろいことに、診察台に載せられるとあきらめるらしく、大人しくなります。

まず予防注射。
獣医さんが背中を触って毛をかきわけると・・・
「きゃいーん!」
まだ何もしてないって。
いつもこのパターンです。

つぎに服薬。
「ここで飲ませますよね?」
「はい。好物に包んでも薬だけ出しちゃうんです。けっこう器用なんですかね。」
「器用なうえに、鼻もいいし、頭もいいんですよね。」
あら。そんな。えっへん。
って、犬全般のことですかね。小梅のことじゃなくて。
とか会話しながら、口を開けられて薬を喉に入れられる小梅さん。
他人に口をつかんでも開けられても怒らない、噛み付かない柴犬・小梅さん。
獣医さん絶賛。ほっほっほ。

最後に背中に薬の塗布。
この時点で、小梅さんはもう抵抗する気力も失せてました。
全部終わるや、私に抱きつき、肩によじ登ろうと必死。
小梅さんが救いを求めてすがってくるなんて滅多にないので、かわいそうだけど嬉しい。
ぐふふ。

合計11498円なり。
うわぁ。財布の中には11800円。
やばかった( ̄○ ̄;)!

ちなみに、これは、年に一度の大出費の日です。
春~夏の間は予防薬で月に2500円ぐらい、冬の間は病気をしなければ特に出費はありません。

小梅さん、帰宅してから夜まで、ものすっごいへこんでました。

|

« 小梅さんの優雅なおねだり | トップページ | 小梅さんの新しい家事 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/34810054

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さん、へこむ:

« 小梅さんの優雅なおねだり | トップページ | 小梅さんの新しい家事 »