« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

小梅さんの優雅なカバンチェック

小梅さん、人のカバンに頭つっこんで、何してるんですか?

P1020574
くんくん。怪しい匂いがするわ。

何ですか、その麻薬捜査犬みたいな行動は。
食べ物なんか、何も入れてないはずなんですが。

あった!見つけたわよ!

P1020570
ええっ!?

ペットボトル!
P1020576
うわー。
めちゃくちゃ嬉しそうな顔。
そういえば、コンビニで買って、飲み終わったのを入れてあったっけ。
ペットボトル捜査犬だったよ。

あとは、もちろん。

P1020579
分別、分別。

P1020582
「渡したらやる」ってレベルじゃないんです。小梅さんのペットボトル分別は。
ペットボトルを匂いだけで捜索し、拾っては分別。
たまに、草むらに捨てられたボトルも拾ってます。
どこかの市役所のごみ収集関連部署で、この人を採用してくれないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

小梅さんとぬいぐるみ

うおっ!?
小梅さんてば、ぬいぐるみを枕に昼寝中。
ちょっと、可愛くないですか。これ。

P1020552
顔が微妙につぶれてる気もするけれども。

P1020555
姿勢がいささか不自然な気がするけれども。

P1020554_2
ワンコがぬいぐるみを抱き枕って。
なんか妙に可愛い。
こんな時が、小梅さんにもあるんです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

小梅さんの優雅なデート

じゃん!
だーれだ?

P1020559
そう!
小梅の彼氏(予定)、魁(かい)君です。

ワンコには発情期というのがあります。その時期でないと妊娠しないのですが、女子ワンコからは、男子ワンコが「たまらん!」と思うような、それはそれはいい匂いがするらしいです。人間には、まったくわからないんですが。
小梅さんも、来月終わりあたりにその時期がくるかと思ってお見合いを進めていたのですが、散歩の時に一緒になる男子ワンコが、このところ小梅さんのにおいを気にするように。
発情期の匂いは少しずつ強くなるので、そろそろ匂いが始まってきたようです。
急遽、魁君の飼い主さんに連絡をとって、反応を見てみようということになり、お忙しい中来ていただきました。

魁君、どうですかー?

くんかくんか

P1020557
くんかくんか

P1020558
 
おお!明らかに前回とは違う反応。
魁君、小梅さんのお尻や、座っていた場所のにおいを一生懸命かいでいます。
紳士だった魁君が、ちょっぴり野性的な男に。

こんなツーショットも見られたり。

P1020567_2
ツーショット・・・

P1020566_2
小梅さん、ダレダレ。

ま、魁君も、まだ「気にする」程度で、大興奮で後を追い掛け回すってほどではなかったです。でも、香りはたいへんお気に召していただいたようで、くんかくんか、ふんふん、はっはっ状態。これは、もう、いけちゃう予感ありあり。

小梅さんは、お尻の匂いをかがれると「うーっ(*`ε´*)ノ」とうなっていましたが、これは想定内の反応。
周りの子を見ていると、発情期の女子ワンコの男子への反応は2種類あります。男子と見ると誰にでもお尻を向ける子と、イライラしてまずはウーッ!と怒る子です。小梅さんは、後者です。
なおかつ、選り好みが激しく、好みじゃない相手には顔を見るだけで鬼のような顔で吠えまくって、来られたら噛み付きに行きます。まぁ嫌いじゃないんだけどという相手には、お座りの姿勢でお尻を隠すか、軽くわんっ!と拒否の声をあげますが、特に遠ざかろうとはしません。
たぶん、もう一歩押しが強かったら、仕方ないわね、みたいな態度でOKするんじゃないでしょうか。どっちにしても最初は全部拒否。ものすっごいツンデレです。

小梅さんを落とすのは気弱な男子ではちょっと難しそうです。
これからどんどん匂いが強くなるので、そうしたら魁君もスイッチが完全オンするかもしれません。
魁君、がんばってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

小梅さんの優雅な金魚鑑賞

うちには、小梅さん以外にも小動物がいます。
金魚とヨシノボリとエビとタニシ。

ひらひら動く金魚は気になるらしく、ときどきじーっと見ています。

P1020530
さ、魚にエサあげよう。

何?何?ごはん?
小梅にもちょうだい!ちょうだい!

P1020528
「食べる」ことに貪欲な小梅さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

小梅さんのお散歩後

今朝のお散歩。
出発も遅めだったのですが、ワンコ友達とだらだら遊んでいたら、帰りがお昼前になってしまいました。
天気もよくて、毛皮をお召しの小梅さんは、暑さもあってお疲れになった模様。
さっそくお昼寝に入ってしまいました。

P1020540_2
風が通って気持ちいいんだよねー。

P1020538
ベランダのど真ん中って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

小梅さんの優雅などアップ

小梅さんのチャームポイントをアップでお届けです。

肉球。

P1010960
さらにアップ。

P1010961
近づきすぎて焦点が・・・。
ワンコの肉球って、なんでこんなに可愛いんでしょう。
小梅さんが寝てると、ついついもんでしまいます。
前足も、指がこんな短くて、人間のようには動かないはずなのに、妙に器用なんですよね。
足って、ほんと、魅力的です。

魅惑の鼻先&口元。

P1020471
私は、柴犬の何が好きかっていうと、全部好きですけど、いちばん、これぞ!!と思うのは、とがった口吻です。とがった口吻は野性的で恐そうに見えますが、柴犬はものすごい表情が豊かで、口元も、にこーっと笑ったり、への字に曲がったり、とんがったり、かなりわかりやすいです。
口元をみるたび、何かしゃべりたがっているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

小梅さんの優雅なキッチン

台所に、ブルーな顔をした柴犬さんが行き倒れていることはありませんか?
うちでは、あります。

はぁぁ~。お腹すいた

P1020520_2
だからって、

料理をチェックしたり

P1020521
そんなところでできあがりを待たなくてもいいですってば。

P1020519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

小梅さんの優雅な睡眠

夕べは、いろいろと用事があって、布団に入るのがとても遅くなってしまったわが家。
夜中の2時、リビングでの作業を終えて、さぁ寝ようと思ったら。

あれ?小梅さんは?
リビングにいないぞ?
こういうときは、ソファの上で寝ながらでも、だいたい家族のそばにいるんですが。
どこだ?

想像はついていると思いますが、寝室をのぞくと・・・。
先に一人で寝てやがった。

ここまでは「やっぱり」なのですが、
布団の上とかならともかく、きっちり掛け布団をかけて、ほらこの通り。

P1020526
(゚ー゚; どうやって掛け布団をこんなきっちりかけたんだろう。
しかも、人間ぽく頭だけ出して寝てるんだろう。
想像するとちょっとホラーです。
もうじき人間に進化するんじゃないかって気もします。

小梅さ~ん。もしもーし。

P1020525
フラッシュたいても熟睡。

この際、犬が夜行性だってことは忘れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

小梅さんの新しい家事

主婦ならやりますよね。

P1020484
スーパーなんかの袋を小さくたたむ作業。

あ。なんか飛んできた。

P1020485
あ。何か視界に入って来た。

P1020489
もしかして、新しい家事に関心?手伝ってくれるとか?

あ。ものすごい迫ってきた。

P1020505
ないね。絶対ない。手伝う気はさらさらない。

遊んで~!遊んで~!

あ。実力行使に出た。

P1020498

やめなさい!
ママ、本気で怒るよ!

P1020508
いや。小梅さん。
だからって。
そっと膝の上に置いたらいいってもんでもないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

小梅さん、へこむ

都合により、写真はありません。

昨日は獣医さんに行きました。
狂犬病以外に、混合ワクチンを年1回、接種しています。

狂犬病は日本では確認されていないし、感染力も弱く、噛まれからでもワクチンが効くし、発生事例のある国でも毎年接種の義務化なんてないのに、あんまり意味ないんですけどね。利権ですよ。実際は混合ワクチンの方が現実的ですよ、とのことです。
そんなことを言うかかりつけの獣医さんは、獣医師会に参加してないそうです。
でも、狂犬病の接種料金は、同じです。
申請・登録も全部代行してくれます。
いったい獣医師会ってなんだろう?

もとい。
予防接種に、予防薬服用に、ノミダニ予防薬塗布と、トリプルですませました。
どうも、今日は大事になりそうだと予感していたらしく、いつもより激しく待合室からの脱走を図っていました。
おもしろいことに、診察台に載せられるとあきらめるらしく、大人しくなります。

まず予防注射。
獣医さんが背中を触って毛をかきわけると・・・
「きゃいーん!」
まだ何もしてないって。
いつもこのパターンです。

つぎに服薬。
「ここで飲ませますよね?」
「はい。好物に包んでも薬だけ出しちゃうんです。けっこう器用なんですかね。」
「器用なうえに、鼻もいいし、頭もいいんですよね。」
あら。そんな。えっへん。
って、犬全般のことですかね。小梅のことじゃなくて。
とか会話しながら、口を開けられて薬を喉に入れられる小梅さん。
他人に口をつかんでも開けられても怒らない、噛み付かない柴犬・小梅さん。
獣医さん絶賛。ほっほっほ。

最後に背中に薬の塗布。
この時点で、小梅さんはもう抵抗する気力も失せてました。
全部終わるや、私に抱きつき、肩によじ登ろうと必死。
小梅さんが救いを求めてすがってくるなんて滅多にないので、かわいそうだけど嬉しい。
ぐふふ。

合計11498円なり。
うわぁ。財布の中には11800円。
やばかった( ̄○ ̄;)!

ちなみに、これは、年に一度の大出費の日です。
春~夏の間は予防薬で月に2500円ぐらい、冬の間は病気をしなければ特に出費はありません。

小梅さん、帰宅してから夜まで、ものすっごいへこんでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

小梅さんの優雅なおねだり

パソコンに向かっていると、珍しく背後から小梅さんの「きゅーん」という声が。

Tori2
小梅さん、何やってんの?

ママー、あれとってー

あれ?

Tori1_2
ああ。遊んでて落っことしちゃったのね。

小梅さんは、甘えモードに入ることが珍しいので、ついつい言うことをきいてしまいました。
小さなぬいぐるみを拾って小梅さんに投げると、ナイスキャッチ。

P1020479
あーんど

P1020478_2
ぽとり

ママー、あれとってー

P1020480
いや。わざとだ。
お前、わざと落としてた。

顔が、「キャッチボールをわくわくして待ってる顔」になってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

小梅さんの優雅なお見送り

先日は、小梅さんのお留守番を紹介しました。
家の人間が帰宅しても、大喜びで出迎えるとか、とびつくとかってことがなく、とっても冷静です。

今日は、お見送りを紹介したいと思います。
ま、想像はつくと思いますが、やっぱり冷静です。

身支度を整えはじめると、それまでじゃれついていても、小梅さんはそっと私から離れます。冷静な顔になって、自分の部屋やソファに戻っていき、好きな場所で寝転びます。

小梅さ~ん。
ママ、出かけるよ~。

いちおう、私の方を向いてはいるのですが。

P1020460
遠い。遠すぎる。

でも、これがヤマトナデシコってやつかもしれません。
感情に任せてやたら大げさに振舞ったりしない。
感情を内に秘めてそっと相手を見守る。
目だけでそっと訴える。
侘びさび、大和魂、武士道、秘するが花。

和犬らしい奥ゆかしさがこの距離に現れているのです。
本当はママと別れたくないのよね。
でも、我慢してるのよね、小梅ちゃん。
わかってるのよ。

P1020462
ママだって、小梅ちゃんとは離れたくないの。
遠くからじっと見つめあい、お互いせつなさをぐっとこらえて、お別れ。
すぐに帰ってくるからね。
泣いちゃダメよ。
ママをそんな目で見ないで。
見ない・・・。

・・・え?
(;つД⊂)ゴシゴシ

P1020465_2
寝た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

小梅さんの優雅な隠し物2

ごそごそ。

P1020449
小梅さんが部屋の片隅でわき目もふらずに作業中です。

よいしょ、よいしょ

P1020454
森のお友達をくわえて、何しようと?

うんせ、うんせ

P1020455
そこへイルカもかぶせて、どうしようと?

ははーん。あれですか。あれですね。

P1020457
こないだのガム。
中途半端に残ってぶよぶよになったのを、また食べ残して埋めようっていうんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

小梅さんはクッション大好き

掃除のために、ソファのクッションをおろして重ねてありました。
普段と違うものには、すかさず入る小梅さんチェック。

ふむふむ。
何かしらね。

P1010925
ソファ本体の掃除が終わって、今度はソファの上にクッションを戻しました。
とりあえず、重ねたまま置いたらば。


知ってるけどね。小梅さんが、重ねたクッションとかソファが好きなのは。

でも、そこで寝るのは、絶対無理。
前のめってるよ。

P1010924

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

小梅さんの優雅なお風呂上り

今日の小梅さんは、ぴっかぴか。
今週中にノミダニ除けのお薬をつけますが、そうすると2週間ぐらいお風呂に入れません。
お天気も良かったので、今日はお風呂に入れました。

結婚前の乙女なので、入浴シーンは解禁できません。
ご了承ください。
ま、お風呂嫌いなんで、逃げ回って写真なんか撮ってる場合じゃないってのが真相ですけど。

お風呂を終わったご褒美に、小梅さんにはワンコ用プリンをあげました。
ちょっと疲れた顔をしていますが、プリンは完食。
お風呂上りにデザートを楽しむって。
リゾート風スパの後、アジアンスイーツ、みたいな?
やだ。優雅。

あ・・・。

100516_222726
鼻の頭にプリン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

小梅さんの優雅な隠し物

小梅さんが、ソファの隅っこをごそごそやってます。

P1020445
やっぱりアレかなー。

小梅さんが去った後、そっとのぞいて見ると。

P1020443
やっぱりアレだ。おやつが埋めてありました。
ご近所のワン友さんからいただいたのですが、その場で食べずにおうちにお持ち帰り。
もちろん、きちんと自分でくわえて帰りましたよ。
帰宅後も、食べる気はなかったらしく、気づいたらソファを掘り掘り。

でもな、さすがにこんなところに埋めたままにしておけないし・・・
と見つめていたら、

とんでもない。
ママが小梅のおやつを狙ってるわ。

P1020447

心配になったらしく、掘り出して自分の部屋に持ち込んでしまいました。
てか、最初から、きちんと自分の部屋にしまおうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

小梅さんの優雅なスーパーボール探し

スーパーボールをもらって大喜び。
投げて取ってを繰り返して遊んでいた小梅さんですが、いかんせん、小さくてよく弾むというスーパーボールの長所は、そのまま短所でもあります。

思いがけないところに跳んでいって、小さな隙間に入ってしまいます。

困ったわ・・・。

P1020415
ソファの下に入ってしまったらしい。

でも、小梅、知ってるの。
この前、ボールが隙間に入ったときに、学習したの。
こういう隙間に入ったときは、こうやって取り出すの。

P1020417
さっそく、先日習得した「肩まで押し付けたより低い姿勢」を応用しています。
でも、ちょっと無理っぽい。

小梅、わかってるの。
隙間が狭いなら、どんどん姿勢を低くすればいいの。

P1020418
即行、お尻も下げて、全体に低い姿勢になりました。
ものすごい学習能力です。
でも、やっぱりまだ無理みたい。

大丈夫、まだまだ姿勢は低くできるの。

P1020419
うーん。確かにね。低くはなったけどね。
小梅さん、それ、ただ寝転がってるだけの姿勢になってるよ。
どうやって前に進むつもり?

これが自分として一番厚みのない姿勢って気づいたのは、理解力あると思うんだ。
けどさ、小梅さんの頭の幅>>>ソファの下の隙間、でしょ。
その隙間に、小梅さんは絶対入れないと思うんだ。

どうも算数は苦手のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

小梅さんの新しいおもちゃ

ボールがぱっくりいったので、あたらしいおもちゃ。
スーパーボールです。(あ、小梅さんのこの顔美人)

P1020430
スーパーボールって、ものすごく弾みますよね。
動きが不規則で、かつ動くスピードも速いので、小梅さんはかなり好きです。

これもまた自分でくわえて

P1020434
自分で投げます。

P1020433
ぶれぶれですみません。
ボールが飛び出す一瞬ですが、小梅さんの動きが速すぎて、入門クラスのデジカメじゃオートフォーカスもシャッタースピードも追いつきません(;´д`)トホホ…

スーパーボールを投げては拾って、

P1020426
拾っては投げる。

P1020427
延々と遊んでます。

普通のボールと違って、「ママ、投げて~」って来ることも、私を的にすることもほとんどありません。トカゲとかバッタを追いかける時と同じように、嬉しそうにお尻をあげてとびかかっていたりします。
なんでも、犬は動体視力がものすごくいいので、人間の投げるボールなんかはまさに「止まって見える」状態らしいですね。その点、スーパーボールは、動きのスピードと不規則性から「虫や小動物を追いかけている」という気分に近いんじゃないかと思います。

なお、こういう小さいボールは飲み込んじゃう場合もあるので、良い子は真似しないでください。知り合いのレトリバーでも、テニスボールを飲み込んじゃって手術した子もいます。
でも、同じレトリバーでも、「テニスボールの大きさなら大丈夫です」と、いつもそれで遊んでる子もいます。
小梅さんは、口がものすごい器用で、小さいものも口の先だけで器用に扱って、絶対に口の奥にやることや飲み込むことがないので、渡しています。おかげで、消しゴムやストラップなんかが、気づくと犠牲になってたりするわけですけど。

ま、エサやオモチャはあくまで飼い主の自己責任でってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

小梅さんの優雅なボール扱い

ママー
このボールへんだよー

P1020440

うわぁ。
はずまないと思ったら、酷使に耐えかねてパックリ。

P1020441_2
ほらほら

P1020442

何個目かなー。壊れたの。
でも、これ、けっこうもったほうだな。
「投げる」って遊びを覚えてからは、ちゃんとボールの用途で使ってたもんな。
1歳すぎぐらいまでは、「噛む」って使用法しか知らなかったもんな。
その頃は、新品あげても1時間後には割れてたもんな。
3個入りボールが一晩で消えたこともあるな。

最近は、人間の硬式テニスボールの古くなったのをもらって、与えてます。
とても頑丈で長持ちします。
ぬいぐるみも、人間用です。人間用は安全基準があるので、縫製やら部品の取り付けやら、とってもしっかりできています。

てかさ、市販の犬のおもちゃって、強度不足すぎる。
たくさん買い換えさせるのが手かもしれないけど、犬の方がアゴの力も強いし、素手で土も掘れるぐらい手足も頑丈なんだから、人間の子ども以上に負荷を強くして作らなきゃいけなんじゃないの?ほんと、売り上げ至上主義はいやだわ。ぷんぷん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

小梅さんの優雅な寝相

いつものことといえばいつものことですが。
毎度毎度この寝姿には驚きます。

P1020414
あのさ。
犬として、その足の開き方って、なんかおかしい気がするんだよね。
子犬はよくやってるけどさ。

んでもって、その格好でまっすぐになって寝入るって、これまたどうなの?

あん?
何か言った?

P1020412

あ、いや。
別に。

振り返る時も、足はそのままっすか?

自由でいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

小梅さんの優雅なデスクワーク

何を目指そうとしたんでしょうか。

結婚間近の女子が、いつまでもボール投げで遊んでるわけにはいかないとでも思ったんでしょうか。

ペットボトルの分別や宅配の受け取り以外にも、何か仕事をしたいんでしょうか。。

出産後は、OA事務の仕事でもして子どもを養わねばと思ったんでしょうか。

はたまた好き勝手にブログを書かれてるのが不満なんでしょうか。

小梅さんが、パソコン操作に挑戦する意欲を見せました。

P1020342

ま、ほんとは、きっと、私がここで直前まで食べていた黒豆せんべいの匂いにひきつけられて、捜索してるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

小梅さんの優雅な狸寝入り

あれ?どこだ?と思ったら、今日も埋もれてました。

スピー。zzz

P1020408
寝てるので、撮影会開始。

真上から。
P1020409
顔、つぶれてる気がします。
正面から見てみましょう。

むっ ( ̄Д ̄;;
やっぱり顔がひどいことに。
そして、これは・・・。
狸寝入りだ。

P1020411_2
耳が前方を向いて立ってるのは、物音で情報収集している印です。
じっと見ていると、目がうっすらと開いて、眼が合うとまた閉じていました(笑)

私も、だんだんと、小梅さんの演技にだまされなくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

小梅さんの優雅な幼少期

小梅さんお見合い記念に、幼少期の未発表写真の公開です。

大あくび。

20080401_1244_0002
ママを踏みつけて遊ぶ。

20080408_2310
口から出ているのは、オモチャについているヒモです。本体は口の中です。
確か、私の髪の毛を掘ろうとしました。
家に来たばかりの子犬は不安でいっぱいだから1週間ぐらいそっとしておきましょう、と本には書いてありましたが、3日目でこれでした。
ケージに入れてそっとしてしておいたはずなのですが、勝手に出て、背中に登って遊んでました。

さて、次が、「お見合い記念」の真髄です。

じゃん!
キュートな黒柴っ子!

Babykai
そう。小梅さんのお見合い相手、魁(かい)君の幼少期ヽ(´▽`)/

この二人が結婚したら、両親に似たこんな子犬たちが生まれるわけですよ。
むちむち、ころころ、ふわふわ、きゅんきゅん。

ふふふ。
ほーら、あなたは柴犬が飼いたくなーる。飼いたくなーる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

小梅さんのいつもの仕事

昨日の夜、段ボール箱を持った黒猫さんがやってきました。
私はあいにく台所で火を使っている最中だったので、小梅さんに印鑑をくわえて出てもらおうかと一瞬真剣に考えたことは秘密です。

段ボールが届いたら小梅さんの出番です。
差出人チェック&開封。

フンフン。誰かしら。
おじいちゃんからね。

P1020380
開けなきゃね。
ガリガリ。

P1020384
ゴリゴリ。
うんしょ、うんしょ。

P1020391
お姉ちゃんもママも歯の力が弱すぎて、ヒモを噛み切れないのよ。
私が開けてあげなきゃ。

いらない心配、ありがとう。

お礼はいらないわ。
家族だもん。
ガリガリ。

P1020385

ぶちっ。ぶちっ。
やがて紐のちぎれる音が。

P1020397
おっ。
ヒモが切れてきてます。
頼んだよ。小梅さん。

これ、中身の匂いに反応してるんじゃないんですよ。
中身は米と野菜だけで、小梅さんの好きな匂いは何もしないはずなんです。
ただ「箱を開ける」。その使命にすべてをかけているらしいです。
箱を開けた後、中身には無反応で去っていきます。

はさみを使えば速いでしょう。
ワンコにできることなんか、たいしたことないかもしれません。
でも、家庭内の仕事に自分の役割分担を見つけ、きちんと参加・協力しようとする小梅さんが、私は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

小梅さんの優雅な落し物拾い2

何?またボール投げて、隙間に入ったわけ?
ってかさ、こんなとこで人に当ててるからそんなことになるんじゃん。
いい加減、飼い主を的にするのやめたら?

うわぁ。意外に肩の関節柔らかいのね。

P1020369
どれどれ。
あ、口先がボールに届いてる。

P1020371
肩を下に押し付けつけることで、奥のほうまで上半身を突っ込む技を見出したらしい。
てか、そんな技を習得しなくていいから、飼い主をボール投げの的にするのをやめなよ。

でも、鼻先が届いただけじゃ、ボールを取り出すのは難しいかもな。

うおっ!
とった!

P1020372
横向きになって上半身を突っ込むことで、狭いところでも口を開ける技を見出したらしい。
だから、そんな技を習得しなくても・・・。

で、拾ったボールはどうするのかしら?
お、寝そべって小梅さんを激写している私の足をつんつん!

P1020374

何?もしかして?

ママー。
投げるよー。

P1020376
待って。やめて。
そのまま投げると顔面に直撃するから。

「ここではボール投げをやめよう」とか「ママに当てるのはやめよう」とかは一切考えず、あくまでママを的にしてボール投げがしたいために、いろんな工夫をしています。
頭いいな~。
でも、ま、この知能、できればもっと別のことに使ってほしいんですけどね。

柴犬というか、日本犬は全般にしつけが入りにくいといわれますが、あれはほんと。
誰にどんなシチュエーションで命令されてもきちっとこなすという、訓練向きの従順さはあんまりないと思います。
でも、バカじゃない。親のひいき目ですけど、むしろ、頭はものすごくいいです。自分がやりたいと思うとなんとか工夫するし、必要ないと判断すると命令されても「え?私がそれやるメリットってないでしょ?」的な目つきでそっぽを向くし。
「わがまま」とも違って、こちらがほんとに怒ることはしないし、小さい子や飼い主を威嚇したりもしないし、ブルーになってるとそっと気遣ってくれったりもします。自分のポジションとか、周囲の様子とか、その場に応じて自分で状況判断できる独立思考型なんですね。「パートナーシップ」を求める犬としては最高だと思っています。
日本犬、万歳!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

小梅さんの優雅な落し物拾い

またもや小梅さんが例の隙間に顔をつっこんでいます。

P1020348

このシェルフ、パソコンの脇にあるのですが、パソコンに向かっている私にめがけてボールを投げてくるので、跳ね返った後、転がって隙間に入り込んでしまうんですよね。
犬は投げられたボールを追いかける動物だと思っていましたが、実はボールを投げる動物だと、小梅さんは教えてくれました。

うわ。すんごい格好だ。

P1020352_2
おや?出てきたぞ。

ママー。
P1020354

とれたよー

P1020356
近い!近すぎるよ!

小梅は、ママと遊んで欲しかっただけなの(;ω;)
だからがんばってボールをとったの

P1020366
目から汁が( ´;ω;`)ブワッ
小梅ちゃん。ごめんね。
ママ、ちょっと小梅ちゃんをほったらかしにしてたね。

ママ、小梅ちゃんにボール投げるね。貸して。

P1020365
やったー!
はい!どうぞ。

小梅さんがボールを口から離したその瞬間。

Hagata2
Σ( ̄ロ ̄lll)
がぶりて!あんた!

けっ。また簡単にだまされてやんの。

Hagata1
目つき、ワルっ!
ここまで全部芝居かよ!
ボール、ぜんぜん関係ない遊びになってるじゃん。

手に歯型ついてるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

小梅さんの優雅な埋もれ方

あれ?小梅さん、どこ?と思ったら。
ソファに何かはさまってます。

P1020172 
あ、バックで出てきた。

P1020175
また前に掘り進んでる。

P1020176
あ、また挟まった。

P1020178
落ち着いた。

P1020179 

挟まり方にもこだわりがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

小梅さんの優雅なイリュージョン

ガタッ。
ガタゴトガタッ!

え?何?この地響き。
家が揺れてる?

出た!

P1020272
お前か!!

閉めてあったふすまのわずかな隙間に鼻をつっこんで、無理やり出てきました。
がたがたいってたのは、その音でした。

ママに見つかるとやばいから、左右を確認して。。。

P1020273
もう、見つかってるから。小梅さん。

あれ?でも。(・_・)エッ....?
出てきたのはいいけど。
どっから入ったんだ?

閉める前から隠れてたのか?
中でいたずらしてた?

小梅!
部屋を確認するからちょっと待て。

P1020274
あ、さっさと逃亡した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

小梅さんの優雅なボール投げ

晩御飯の後、まったりとテレビを見ていると、ぼてぼてっと妙な音が。
あれ?テーブルの上にボールが転がってきたぞ?

P1020320_2
何?と思った次の瞬間、目の前に出てきたのは、やっぱりあの人です。

はいはい。失礼しますよ。
ボールがどっかに行っちゃって。


P1020301

あら、こんなところに!


P1020305

わざとらしすぎ。

よいしょっと。

P1020304
あのさ、何やってるの?小梅さん。

はい?
何かって聞かれたら、それはですね。

P1020307
こうやってふりかぶって、

P1020311 えい!
みたいな?

P1020306
いや。そうじゃなくて。
あなたがボール投げがうまい事は知ってますから。
人がテレビ見てる目の前に投げてくるってどうよって言ってるわけです。

・・・。
ははーん。
なんだ。ママも使いたいなら、どうぞ。

P1020315

違うよ!

あくまで無邪気ぶりで押し通してテレビの邪魔をする小梅さんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

小梅さんの優雅な一本釣り

ワンコのおもちゃに、引張りっこして遊ぶためのロープってのがあるんですが、それをぷらんと垂らすと。

即座に食いついたー!

P1020329
大物がかかりました。
ここからが、漁師と獲物の一騎打ちです。
獲物は、がっつり食いついて、離しません。

P1020332
牙をむいて漁師を引きずりこもうとする海の主。

P1020330
ぐおお!負けるもんか。
漁師もふんばります。
お!前足が浮いた!凶暴なカジキマグロの力が一瞬弱まりました。

P1020333_2
ここから一気に引き上げる!
ぐいっぐいっ!

P1020326
うおお!とったどー!!!

P1020327
え?一本釣りの意味?
小梅さんが釣るんじゃんくて、小梅さんが釣れる一本釣りです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

小梅さんの優雅な編み物

「毛糸玉とたわむれる子猫」

きっと、誰もがどこかで見たことのある構図だと思います。
可愛い動物絵の代表ですよね。

さて、柴犬さんが毛糸とたわむれたら。

P1020293
ぐっしゃー。

P1020292_2
わっしゃ、わっしゃ

P1020294
ぶちっ、ぶちっ

頼む。やめて。


娘の家庭科の実習が、今年は鉤針編みになるそうです。
学校で教えてはくれるのですが、作業が遅いと宿題になってしまうし、教えて欲しいと本人もいうので、半端に残っていた毛糸を取りだした瞬間。
家族イベントに参加してきた小梅さんでした。

たぶん、本人は、私たちと同じように毛糸とたわむれてるつもりなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »