« 小梅さんの優雅な職人魂 | トップページ | 小梅さんの優雅な無理やり »

2010年4月16日 (金)

小梅さんの優雅なお留守番

まだ何メートルも離れているはずなのに気づいてそわそわしているとか、きゅんきゅん言いながらドアの前で待っているとか、お留守番していたワンコは、飼い主さんが帰ってきた時にはそんな反応をするとよく聞きます。

可愛いでしょうねぇ。それだけ喜んでくれると。
さ、今日は小梅さんにお留守番をしてもらいました。
今から私も玄関のドアを開けましょう。

し~ん

Rusuban1
玄関には誰もいません。
きゅんきゅんの「きゅ」の字も聞こえなければ、物音すらしません。
ちなみに、小梅さんは、ケージに入れていません。リビングと廊下はフリーで、玄関までは自由に来ることができます。
いちおう、柴だし、番犬として活躍してもらおうかと。
でも、人が入ってきても鳴かないんじゃ、意味ないのか?もしかして。

小梅さ~ん。
元気ですか~?
ちゃんといますか~?

あまりに静か過ぎる室内に、ちょっと不安がよぎったりします。
とりあえず、廊下を進んでみましょう。

いた!
遠くに小さく、何かがいます。

Rusuban2
でも、それ以上自分から近づいてくる気はないようです。(;ω;)

実は、これ、まだサービス精神が出ているほうで、ソファからおりてお座りしてくれているなんて、めったにありません。
たいていは、ソファに寝たまま、チラッと「あ、帰ったの?」みたいな顔で見るだけです。
お前は、「亭主元気で留守がいい」の古女房か。

外出の仕度を始めると邪魔しに来るとか、帰ってくるとちぎれんばかりに尻尾をふって喜んでくれるとか、そんな話もよく聞きます。
小梅さんは、私が外出するときも、一緒に出ようとか、阻止しようなんてそぶりもありません。見送りにすら出てきません。まれに玄関まで来ても、「留守番」というと、さっさと戻っていきます。
あまりの自立心旺盛ぶりに、ちょっと寂しい飼い主です。

一回ぐらい小梅さんに「置いていかないで」と言われたり、帰ってきて大歓迎されてみたい。
鳴き続けるので留守番させられないというのに比べたらぜいたくな願いだと思いますが、本人的には切な願いです。


|

« 小梅さんの優雅な職人魂 | トップページ | 小梅さんの優雅な無理やり »

ペット」カテゴリの記事

コメント

これが飼い主に似るってぇやつですかね…(・∀・)ニヤニヤ

投稿: akko | 2010年4月16日 (金) 11時13分

でも、その分、予想外の時に横にくっついてきたり、散歩の途中に「ママ、楽しいね」って顔で私を見上げてにっこり笑ったり、そういう時々ある「ツンデレ」がかなり可愛かったりします。

投稿: 女将 | 2010年4月16日 (金) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1333956/34241556

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅さんの優雅なお留守番:

« 小梅さんの優雅な職人魂 | トップページ | 小梅さんの優雅な無理やり »