« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

小梅さんの優雅なボール拾い

ボールで遊んでたら、転がって隙間に入ってしまいました。

P1020287
とるぞー!と意気込んだ小梅さん。

うおりゃー!
P1020288
どりゃー!
P1020290
気持ちはわかるけど、無理っぽいよ。
明らかに、鼻先と足先しか入ってないじゃん。
隙間の高さが、どうみても体の厚みより狭いしさ、届きそうにないよ。

あ、小梅さん、違う方向から行ったら頭だけでも届くかもって考えたわけね。

P1020286
惜しい!
鼻だけ届いても取れないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

お見合い進行中3

昨日、お見合い相手の魁(かい)君がうちに来ました。
外で会う予定にしていたのですが、あいにくの雨のため、室内ということになりました。
あんな性格ですが、意外にデリケートで、なれない場所に行くと緊張して他の犬にも人にも関心がなくなるので、逆に家のほうがリラックスしていいかなと思ったのですが。

魁君の飼い主のおねえさんにさっそくなつく小梅さん。

P1020276

リラックスしすぎ。

魁君、顔は、お見合い写真の通りやっぱりイケメン。
体格は、体重が小梅さんより2キロも少ないことは聞いていたのですが、会ってみると一回り小柄でスリム。年齢は1歳上なのですが、整った顔のせいもあって、可愛い感じで幼く見えます。

まさに柴犬界のジャニーズ系!いやっほー(≧∇≦)
って、私が盛り上がっても仕方ない。

魁君も初めての場所で最初は緊張していたのですが、時間が経つにつれて、一緒にボールで遊んだり、追いかけっこしてみたり、なかなかいい感じに。

魁君の飼い主さんがおやつを出してくださって、一緒に並んでお食事も。
並んで・・・

P1020280_2


ない!
きちんとお座りして待つ魁君と、ソファの上から手元を狙う小梅さん。

もしもーし。
小梅さん、違う、違うよ。そういう趣旨じゃないよ。
ワイルドですみません。

小梅さん、実は、嫌いな男子にはかなり厳しいんですよね。近寄りもしないし、何メートルも先から顔見ただけで本気でうなって威嚇します。「きもい、うざい、くるな!」って言ってるんでしょうね。
魁君には、そんな素振りはまったくなくて、むしろ遊びに誘っていたので、これはうまく行く予感、です。くふふ。

これから時々会わせて、もっと仲良くさせましょうということになりました。

あー。楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

ただいまお見合い進行中2

お相手の飼い主さんと打ち合わせて、本日午後、本人同士を会わせることになりました。
イケメン相手に、もう、ドキドキわくわくです。

美容院行っとけばよかったわとか、あんまり気合入れすぎた服も相手が引くわねとか、まったくもって意味不明な考えが頭をよぎったり。
私がお見合いするんじゃないし。
だいたい、ワンコに好かれるのに髪型も服も関係ないし。

あー、でも、何とか和やかにカップル誕生してもらいたい。
どういう方法があるんだろう?
食べ物でつる?
おもちゃでいっちゃう?
もう、頭の中、いっぱいいっぱいです。

結果は、また報告します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

小梅さんの、ただいまお見合い進行中

ガチです。

マニアックな話ですが、私は「出産経験のある柴犬」が大好きです。
子どもを産むといっそう人間性(?)に深みがでるといいますかね。
すべてを悟ったような落ち着きが加わって、人との関係も「犬と人」より、いっそう「パートナー」に近づく気がするんですよね。

そういうわけで、小梅さんにも子どもを一度は産ませるつもりで、不妊手術はしていません。
小梅さんも、今年1月で2歳になりました。
次のシーズンは7月の予定で、そこで妊娠すれば出産は秋。2歳半ごろ。
まさに適齢期です。

前からお婿さんいないかなぁという話をワンコ仲間に話していたら、柴犬つながりで、先日ご紹介がありました。隣町の黒柴の男子だとか。

こちらから年齢や健康状態、血統書の説明なんかを書いて、写真を送って、よろしかったら一度本人同士を会わせてみませんかとお伝えして、ま、うちの小梅さんも、かなり美人だから、ふふん、なんて思っていたわけです。

で、本日、先方からお見合い写真が届いたのですが。

ひええええ!
いやあああ!
むっちゃイケメン!

2010042518190000
きりっとしながら、すっきりして、体形もバランスよく、醤油系美男子。

うらやましい!
小梅さんがうらやましすぎる!
何、この超イケメン。
しかも、おじいちゃんは展覧会で入選してる由緒正しき血統だそうで。
小梅さん、うらやましすぎるよ!

でも、小梅さんがお見合い写真を見るわけもなく、本人同士を会わせて相性をみるしかないんですが。
悪魔顔になったらどうしよう。
「ご趣味は?」って聞かれたら、ちゃんと「お茶とお花です」って答えられるかなぁ。
心配がつきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

小梅さんの優雅な台所仕事

晩御飯を作っていました。
お味噌を冷蔵庫から取り出して、振り返ると。( ̄Д ̄;;

P1020266
ずでーん。

わずかな隙に、どうどうとガスコンロの前をキープ。

あの、小梅さん、すみません。
お料理の最中なんで、どいてもらえないですかね。

P1020268
寝た!
完全無視かよ。

P1020270
足でつんつんしてみましたが、どける気配もありません。

P1020263
結局、こんな姿勢で料理することに。

小梅さん、明らかに「邪魔だわ」って顔してます。
邪魔してるのはそっちですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

小梅さんの優雅な歯磨き

小梅さんが、おとなしく座布団で何か作業に夢中になってます。

P1010988
ガーリガリ。

こんな時は、だいたいろくでもないことをやっています。

小梅さん?
何やってるのかな?

P1010989
あ。
爪楊枝、爪楊枝使ってるの。

うそつけ。
それ、鉛筆じゃん。
またとったな。

P1010990
今回は、なんとか、まだ使える状態で助け出せましたが、おとといは、一本粉々にされました。

今まではうっかり机に放置したものを見つけるだけだったのに、筆箱にしまうようにしたら筆箱からとり、筆箱を棚におくようにしたら棚から筆箱を引っ張り出すといったぐあいに、どんどん賢くなってきています。

そのうち、鍵つきの箱にしまっても、鍵を開けそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

小梅さんとお姉ちゃんの優雅な攻防戦

小梅さんが、ガン見しているその先には。

P1020236

お姉ちゃんが食べている晩御飯のチャーハン。

P1020235
始まりますよ。いつもの攻防戦が。

ここからじゃ遠いわ

P1020228
そう思ったのか、反対側に回る小梅さん。

P1020231
P1020227
いろんな隙間から顔をつっこんでみるものの、なかなかブロックが厳しいです。

ああああ!
なくなっちゃう!
なくなっちゃうよ。小梅の分が!

P1020235
切ない顔。でも、小梅さんの分じゃないから。

きいいい!
なんで全部一人で食べるの!

P1020240
空になったお皿とお姉ちゃんを交互に見て、怒りマックスの小梅さんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

小梅さんの優雅なこだわり

まったりと静かな午後。
小梅さんも、遊べ遊べと誘うわけでもなく、大人しくしています。
一人で何かやってるんでしょう。
すたすたと私の横を通り過ぎる小梅さん。

P1020061
はい!そこ!
ちょっと待ったぁ!

何くわえてるんですか?小梅さん。

P1020063
あ、えっと。このボール?
そこに落ちてたんで、かじって遊ぼうかなって。

いいや。小梅さん。それ、「置いてあった」よね?棚に。

ううん。
すぐに手が届く場所に落ちてたの。
だから小梅が拾っちゃった。

P1020056
とってるよ!
おもいきり!
無理があるんじゃないかってぐらい、ものすっごい首のばしてるじゃん。

これ、実は、海外在住の友達がだいぶ前にくれたお土産のフロアランプのシェードなんです。ものすっごいチープな作りで、安っぽい電球にぽこっとかぶせてあるだけです。くれた本人も「ネタ」扱いでした。
フロアに置いて点灯すれば、まぁ、なんとなくロマンチックに感じなくもないような気もするんですが、そんな頻繁に使うようなこのでもないので、そこらに置いてありました。

ところが、先日、何に触発されたのか、このシェード部分だけを小梅さんがいたくお気に入り。気づいたら、持ち去ってかじかじしていました。
証拠写真。

P1020054
いくら、「もらったけどほんとはちょっと困ってる」とはいえ、友達からのお土産。
まだネタにも使えるし(大事なのかそこか?)、ぼろぼろにするにはしのびません。
この時は、あわてて取り上げて棚に置いたのですが、また発見した模様。

どこが気に入ったのか、このボール(ほんとは違う)にはものすごくこだわってて、どうしてもかじりたいらしいです。
また置き場所考えなきゃと思いつつ、面白いからかじらせておこうかなと思ってる自分もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

小梅さんの優雅な身仕度

たいていは掃除機に戦いを挑む小梅さんですが、たまにどうでもよくなるらしいです。
そんなときは、掃除機を本人にあてて、抜け毛をとっちゃいます。

ぶおお~ん。

どうですか?小梅さん。

Cleaner

あー
もう、好きにして。
今日は気分がのらないから 
(-ε-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

小梅さんの優雅なお昼寝

昨日は、娘が風邪気味で朝から頭痛がひどく、病院に行って、学校を休みました。
私も一日家でまったりしていました。
することもなく、コタツでごろっとしていたら、小梅さんが家族イベント参加にやってきました。

萌え~!ヽ(´▽`)/

Hirune3
ママにべったりでお昼寝モード。
こっちからくっついていくと迷惑そうな顔で立ち去る小梅さんが、自ら密着!
寝込んでるのは、別にイベントじゃないんだけど、怪我の功名ってやつ?

動けない。動きたいけど、動けない。
この一瞬を写真に撮りたいのに。
あれ?
なぜか、寝込んでるはずの娘が「可愛い」とか言いながら、起きだしてカメラ構えてるし(笑)

ああっ!
うとうとしだした!
撮れ!撮るんだ!娘よ。

Hirune1
ひいいい!
熟睡!

Hirune2
「可愛い~!超萌える~」

娘も大騒ぎで元気元気。
かなり回復。

小梅さんの癒し効果、絶大です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

小梅さんの優雅な彫刻

ママ~
遊んで~

P1020150
っていういつものやつ、忙しかったので、ちょっと放置しました。
すると。

ぐわっ!

P1020155
いいもん。
小梅、こうやって時間つぶすもん。

いきなり立ち上がって、机をがりがりやり始めました。

私の足に手をおいてアピールするとこが妙に可愛いいんで、ついついさらに放置。

ガーリガリ
ボーリボリ

P1020156
その「ママ、見て見て。はやく止めないと小梅、もっといたずらしちゃうよ」目線、なんとも可愛い。

こうしてどんどん小梅さんのオリジナル彫刻が増えていきます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

小梅さんの優雅な小旅行

昨日は娘も部活がお休みだったので、小梅さんを連れてドライブに出かけました。
行き先は、伊豆シャボテン公園。
日帰り強行軍で1日の半分を車中で過ごしてしまいましたが、目的は小梅さんをここに連れて行くことだけなので、まぁ、よしとしましょう。

とりあえず、お約束の写真を撮影しました。
小梅さんは、どこにいるでしょう?

Shaboten1
意外になじんでます。(^-^;

ここが、園内に孔雀やリスザルなどの動物が放し飼いなのに犬連れで入ってOKって噂を聞いて、小梅さんを連れて行きたくて仕方なかったんです。

多少は制限があるのかなと思ったら、ダメだったのは、ワラビーや鳥が放し飼いされているコーナーと、飲食店内のみで、ほんとにかなり自由。
みやげ物店は犬連れOK、サボテン温室も出入り自由、柵で囲まれてる動物はそのまま近づいてもOK、なんとお猿さんのショーも犬が見学できたりと、ほとんど制限なしでした。
バッグに入れたり抱っこしたりの必要もなくて、犬は小型大型問わず、リードさえつけていれば、建物内もそのまま歩かせて大丈夫です。

こわごわポニーに近づいてみる小梅さん。

Shaboten5

園内の動物も慣れているのか、だいたいはワンコに対してはほぼ無反応です。
おもしろかったのはミーアキャット。外に一頭だけ立っていたのですが、小梅さんを見ると、キャン!キャン!と鳴き声をあげ始めました。ミーアキャットの声は初めて聞きましたが、キャットというわりに犬、特にチワワとか小型犬の声とそっくりでした。
巣穴の外に見張り役が立って、敵を見つけると警告の鳴き声をあげる習性があるらしいのですが、もしかしたら小梅さんのことを「猛獣が近づいたので用心!」と思ったのでしょうか。ワンコ連れ込みは、動物たちの野生の緊張感を保つ役割を果たしているのかもしれません。

ガチョウは強気で、小梅さんが近づくと完全に威嚇してました。
脅されてちょっと後ずさりする小梅さん。

Shaboten4
小梅さんが動物に興奮して吠えるようなことはありませんでした。
というか、せっかくつれてきたのに、どちらかというと無関心。
自分の方によってくる動物はちょっと見るけど、自分から近づく様子はありませんでした。

もともと、緊張するのか用心深いのか、自分のテリトリー以外に出るとかなり大人しくなる傾向がありますし、公園でハトを追いかけたりはしますけれど、それ以上に大くて見たこともない動物は恐いんでしょうかね。

ちなみに、一番反応していたのは、白熊。
かなり恐かったらしく、びくっと後ずさりして、こわごわのぞいていました。

Shaboten9
っても、それ、剥製だけど。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

小梅さんの優雅なマイペース

パソコンを使っていると、いつもの通りやってきました。
つんつん。

P1020161
まま~
これで遊んで~

よし。じゃ、ママ、投げちゃうよ。
拾ってきてね。

オーライ!

P1020168
この期待感いっぱいの顔。
そんなにママと遊びたかったのかしら。
可愛いですねぇ。

よし。じゃ、投げるぞー。それ!

P1020159

投げたボールを拾って、と。

ママのところへ、持ってきてくださいね。小梅さん。

ウン?

P1020167

これ、ボールくわえたまま、フードの入れ物の前で立ち止まって、何してるの?
はやく、持ってきて。小梅さん。
ママとボール投げしたいんでしょ?

ボリボリ
悪いけど、小梅、用事ができたから、ママ、一人でやっといて。

P1020158

ええ!
残ってたごはんを食べ始めた!

むなしく転がるボール。

いったい、小梅さん、何がしたかったの?
あ、そう。ママの邪魔がしたかった。それだけね。つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

小梅さんの優雅な無理やり

小梅さんには、いたくお気に入りのお布団があります。
フローリングで寝るときに、自分でわざわざケージから持ち出して敷いている、あれです。
ワンコが自分で布団を敷くって、よくよく考えたらおかしいのですが、小梅さんが人間みたいな行動してても不自然さを感じなくなっている自分が恐いです。

自分で布団敷き、今日もやってます。

P1020184_2
このお布団、ふちが高くなっていて、丸まると鼻先と足先がほどよく隠れるところが、体にぴったりくっつく巣穴を好むワンコの野生にフィットするんでしょうかね。

どうです。この気持ちよさそうな寝顔。

P1020183

このお布団、サイズがちゃんとあって、小さい頃にはSサイズを買ってあげました。
でも、あっという間に10キロを越えた小梅さん。
すぐに大きいサイズを買いなおしました。
それ以来、大きいのを使っています。

が。

あまり使っていないせいか、ほとんどいたんでいないので、なんとなく小梅さんのグッズ入れにそのまま入れてあります。
小梅さんも、子どもの頃の思い出を時々懐かしむのか、ひっぱりだして寝ています。

Zabton1_3
すんごいはみ出してる。
無理やり詰め込みすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

小梅さんの優雅なお留守番

まだ何メートルも離れているはずなのに気づいてそわそわしているとか、きゅんきゅん言いながらドアの前で待っているとか、お留守番していたワンコは、飼い主さんが帰ってきた時にはそんな反応をするとよく聞きます。

可愛いでしょうねぇ。それだけ喜んでくれると。
さ、今日は小梅さんにお留守番をしてもらいました。
今から私も玄関のドアを開けましょう。

し~ん

Rusuban1
玄関には誰もいません。
きゅんきゅんの「きゅ」の字も聞こえなければ、物音すらしません。
ちなみに、小梅さんは、ケージに入れていません。リビングと廊下はフリーで、玄関までは自由に来ることができます。
いちおう、柴だし、番犬として活躍してもらおうかと。
でも、人が入ってきても鳴かないんじゃ、意味ないのか?もしかして。

小梅さ~ん。
元気ですか~?
ちゃんといますか~?

あまりに静か過ぎる室内に、ちょっと不安がよぎったりします。
とりあえず、廊下を進んでみましょう。

いた!
遠くに小さく、何かがいます。

Rusuban2
でも、それ以上自分から近づいてくる気はないようです。(;ω;)

実は、これ、まだサービス精神が出ているほうで、ソファからおりてお座りしてくれているなんて、めったにありません。
たいていは、ソファに寝たまま、チラッと「あ、帰ったの?」みたいな顔で見るだけです。
お前は、「亭主元気で留守がいい」の古女房か。

外出の仕度を始めると邪魔しに来るとか、帰ってくるとちぎれんばかりに尻尾をふって喜んでくれるとか、そんな話もよく聞きます。
小梅さんは、私が外出するときも、一緒に出ようとか、阻止しようなんてそぶりもありません。見送りにすら出てきません。まれに玄関まで来ても、「留守番」というと、さっさと戻っていきます。
あまりの自立心旺盛ぶりに、ちょっと寂しい飼い主です。

一回ぐらい小梅さんに「置いていかないで」と言われたり、帰ってきて大歓迎されてみたい。
鳴き続けるので留守番させられないというのに比べたらぜいたくな願いだと思いますが、本人的には切な願いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

小梅さんの優雅な職人魂

小梅さんは、今日もまた例の仕事に励んでいます。
そう。分別。

今日は、仕事をやり遂げようという職人魂に火がついたらしく、ラベルもしっかりはがしてくれています。

P1020145
そして、最後の大仕事。
キャップの下部が残っているのを確認しています。


P1020144_2
はぁ。これこれ。
これとらないと、
仕事やったって気がしないのよね。

かじりながら、満足そうな顔の小梅さん。

P1020146

ほんとうに、嬉しそうな顔で作業をするんです。
散歩の前に空のペットボトルを見つけると、散歩を後回しにして分別やるぐらいです。
小梅さんを駆り立てる情熱がどこから来るのか、まったくの謎です。

でも、やっぱり、ついでにゴミ箱に捨ててほしい。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

小梅さんの優雅なお医者さん通い

本日は、都合により写真はありません。ご想像でお楽しみください。

さて、4月になりました。
この時期は、毎年狂犬病の予防接種をしなければいけません。
行きつけの動物病院へ行きました。
ほぼ半年ぶりです。

入り口まで来たとたん、Uターンしようとする小梅さん。
何か思い出したらしいです。
仕方ないので、抱っこして強制的に連れ込みます。

待合室できゅんきゅん鳴く小梅さん。
先客は1名で、すぐに順番が回ってきました。
診察台にのせようとすると、じたばたもがいて私の肩に登っていく小梅さん。
猫か、お前は。

無理におろします。
予防接種は、健康診断もかねているので、まず問診と体重測定から。
「どこか不調はありますか?」
「ありません。」
問診終わり。

「じゃ、体重量りましょう。」
「はい」

小梅さんは、女子柴犬としては、やや大きめです。柴の雌の標準サイズは9~10キロぐらいらしいのですが、小梅さんはだいたい12キロ前後。細かいことを言うと、11.6キロ~12.4キロぐらいの間をうろうろしています。太いというより「ごつい」タイプで、いつも「精悍ね」(女子なのに?)、「マッチョって感じ」(女子なのに?)、などと見た人にほめられています。

「デブですかね?」
私は、以前獣医さんに尋ねました。

「いや、柴は個体差が大きいんです。一応標準とされるサイズはありますけど、小さい子だと6キロぐらいから、大きな子で20キロ近くまで、かなり幅がありますからね。どんどん増えてきてるなら別ですけど、ずっとこの体重で落ち着いてるということは、これがこの子の体形なんですよ。」
飼い主、安堵。

さて、久々の体重測定。12キロをちょっときってるぐらいだったらいいな、と思いながら見ていると、
「10.6キロ」
おお!痩せてる!驚いた。つい獣医さんにも確認。
「え?かなり痩せましたよね?」

「そうですね。おめでとうございます。」

(・_・)エッ....?
ちょっと待て。
あなた、「これがこの子の体形」って言ってなかった?
「おめでとう」って。
ほんとは「やや肥満」と思ってたのね (´・ω・`)ショボーン

さて、メインの注射です。
看護士さんが、がしっと小梅さんを抱えます。
お医者さんが注射をかまえます。

きゃいーん!きゃいーん!きゃいーん!

響き渡る小梅さんの悲痛な泣き声。お医者さんが一言。

「まだ、何もしてないよ。」

一同、大爆笑。
そう。お医者さんは、注射器を構えただけで、まだ小梅さんに触ってもいませんでした。
小梅さん、先走りすぎ。

爆笑されて、自分がやっちまたことを悟ったのか、静かになった小梅さん。
その瞬間に、お医者さんが、プスリ。
小梅さん、まゆ一つ動かさず。

あなた、ほんとは、痛くないんですね?痛いふりして逃れようと鳴いてたんですね?
だって、こないだボーダーコリーのAちゃんと遊んでる最中にケンカになって、耳を噛まれて流血してもへらへらしてましたよね。
基本、痛さに強いんですよね。

小梅さんは、けっこううそつきで、ずるい女です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

小梅さんの優雅な抗議

昨日の続きです。
小梅さんに抜け毛とりを邪魔されたわけですが、もう丸洗いして押入れにしまおうと思っているので、さすがにいつもと同じぐらいの60%成功率で放っておくわけにいきません。

小梅さんには悪いのですが、ハウスしてもらいました。
「ハウス!」にはちゃんと従ってくれるし、ケージに入れても鳴きもせずじっとしているし、そこは小梅さんの賢いところなのですが。

P1020133
ママ、どうしてこんな金網が小梅とママを隔てるの?

無言のまま、ものすっごい表情で訴えてきます。
何?その、火サスや土ワイでよく見た、「刑務所の面会室で再会。触りたいのに触れないシーン」みたいな手。
悲しげに見上げる瞳。
下がった口元。
どんだけ演技派女優なの?あなた。

でも、ま、本気じゃないのはわかってるからな。
毛をとるまでは心を鬼にして、と。
抜け毛、とりとり。

さっとふり返ると。

P1020129
ちっ。通じねーか。

うわ。表情変わった。
見ないふり。見ないふり。

抜け毛とりとり。

チラッ。

(lll゚Д゚)

P1020131
さっさと終わって、早く出してくれよな。( ゚д゚)、ペッ

顔、ものすっごい凶悪に変化。

キュンキュン鳴かれるより、無言のままこの顔で見つめられる方が、気になって仕方ありません。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

小梅さんの優雅なお邪魔

昨日は日曜だったので、拭き掃除や大物の洗濯などを娘にも手伝わせて、普段よりしっかりめの掃除をしました。
かなり暖かかったので冬物の整理もして、小梅さんの大好きなコタツも、上掛けをしまってローテーブル(別名:ちゃぶ台)に変身させることにしました。
丸洗いOKのものなのですが、とりあえず小梅さんの毛をとることから始めなければなりません。そのために、上掛けをバンと床に広げると。

何か来た。

P1020121
何やってるの?

家族イベントには参加しないと気がすまない小梅さん参上。

しかも、ど真ん中で落ち着いた。

P1020117
いいわね、これ。
フローリングって、ちょっと痛いのよね。

小梅さん、違います。
あなたの毛をとりたいんですよ。そんなど真ん中で寝られたら、よけい毛がついて困るんで、ちょっとどいてもらえないですか。

P1020118
ああ。足かゆいわ。

・・・小梅さん、私の話を聞いてますか?

え?何?遊ぶの?
うおりゃー!

P1020122_2
それ、ワンコの「遊びに誘うポーズ」ですよね。
ぜんっぜん、違いますから。

抜け毛の多い犬種を飼っているおうちはたいがいそうだと思いますが、うちでは犬の抜け毛をとるためのグッズは、粘着式のくるくるやるやつはもちろん、カーペットや布やフローリングなどの場所にあわせていくつか用意しています。
でも、毎度毎度、こうやって小梅さんが参加してくるので、常に成功率60%ぐらいです。

ま、正直、こうやって無意味な方向で絡んでくるワンコが可愛かったりするんですが。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

小梅さんの優雅な食事前

小梅さんが、今度は晩御飯を待っています。

P1020087
優雅に寝そべったまま、今か今かと待っています。
焦っていないふうですが、けっこう食べたい気持ちはあります。

だから、食べ物がないとなかなかのってこない芸もやります。

お手!

ハイ!

P1020090

せめて立ちあがってやれよ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

小梅さんの優雅な姉妹愛

小梅さんがソファで寝ているところへ、娘がやってきてすぐ脇で横になりました。

何すんだよ、こいつ

P1020077

一瞬、ちらっとそういう目で見たものの、結局は移動がめんどくさかったらしく、睡眠続行。

P1020079
仲良し姉妹。

てか、こいつらただのものぐさども。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

小梅さんの優雅な朝

うちで一番の早起きは、私です。
朝ごはんを作るので。

二番目は小梅さん。
小梅さんは、同じ布団に入っているにもかかわらず、私が起き出しても自分だけ布団の中に残ります。

P1020100
小梅、寒いの嫌いなのに。ぷんぷん。

布団をめくられて、むっとする小梅さん。

そして、私が朝ごはんを作るために調理器具の音をたてると、おもむろに起き出して来て、私のそばにきます。

P1020081

キッチンで作業する私の横で、朝ごはんを待つ小梅さん。

どうなんだ。その足の開き具合。
しかも、あわよくば食べ物が落ちてくるのを狙っています。

一段落つくと、小梅さんのごはんの時間です。
自分のごはん入れの場所で、待っています。

さ、小梅さん、ごはんですよ。

P1020108
きっちりお座りして、何を待ってるんですか?
「ごはん入れてください」みたいな顔してますけど、もう、フード入ってますよ。
小梅さんのごはんは、ドッグフードですから。
朝は、魚も肉もありませんから。
味のついたものは、小梅さんの体にもよくありませんから・・・


P1020105
あ。
聞こえないふりしてやがる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

小梅さんの優雅な季節感

昨日、うちの方はえらく冷え込みました。
暖かくなってコートはいらないかなと思ったら冷え込み、また翌日には歩いていると半そででもOKなぐらいになったり。
3月4月とそんな感じが続いていて、なかなか暖房器具も冬物も片付けられません。

暖かいと、小梅さんはフローリングで寝ます。

P1020093
肌寒いぐらいだとソファーの上にいます。

P1020004

寒いと、コタツに入ります。

P1020097
入り込みすぎ。

抜け毛で季節の移り変わりがわかり、寝場所でその日の気温がわかり。
ナマズで地震を感知するのと同じぐらい、すごいようですごくない小梅気象庁。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

小梅さんのほんとに優雅なぜいたく

ワンコの食べ物って、最近は本当にいろいろ出てますよね。
ドッグフードもそうですが、驚くのはおやつ類。
人間と同じような見かけのクッキーやらケーキやらアイスやら。

同じものを食べさせてあげたい。
親として当然の気持ちです。
うちでは、時々小梅さんと人間の兼用おやつを手作りしています。

じゃん

P1010930
手作りの無添加パン。

Cookie
小梅さんのネーム入りクッキー。ヽ(´▽`)/

いずれも、砂糖や塩はごく少量にして、摂取して問題のない量を考えて作っています。
人間が食べると甘みは薄いですが、小麦の味がしっかりして量産品とはまた違ったおいしさがあり、口どけもとてもいいです。

原材料が100%わかる安心感、一緒に食べられる楽しさ。
たまに、ワンコと一緒にこういうぜいたく、お勧めです。

ちなみに、クッキーに名前を入れる必要性は、どこにもありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

勝手にアフレコ

小梅さんは、マイルームは持っていますが、そこの鍵がかけられることは滅多にありません。基本、リビング、ダイニングと廊下は自由にさせています。
そのせいで、人間用の家具の使い方も自分なりにマスターしていて、おもしろいポーズが見られることがあります。
そんな小梅さんに、勝手にアフレコしてみました。

Caption2

Caption1

なんかいろいろやらかしちゃった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

小梅さんの優雅な早業

一瞬、ほんの一瞬だったんです。
カメラの焦点が合うヒマもないくらい。

いつものようにカタログを記入して、途中で消しゴムを取りに立ったんです。
一瞬、本当に数秒だったんです。

かたり。

物音に気づいて振り返ったら、そこには・・・。

P1020067
獲物をゲットしてにんまりと悪魔のような微笑を浮かべる柴犬さんが。

返しなさい!もう何本目だと思ってんの。

なんて小梅さんが素直に聞くはずありません。

P1020069
ガーリガーリ。

もちろん無視してかじリ続けます。

P1020070
返せ~!

そして、今日も繰り返される攻防戦。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

小梅さんの優雅なアート

こたつカバーの毛をとっていたら、小梅さんがのぞきにやってきました。

P1020015
またも主婦魂?
手伝ってくれるつもりでしょうか。
せっかく毛をとってるというのに、近寄られると毛がつくから、むしろ邪魔なんですが。
でも、その気持ちは大事にしたいので、追いやったりしません。

じゃ、お手伝いお願いね。小梅さん。

了解!
がりっ!

P1020019
ぜんぜん手伝ってねーよ!

あのさ、小梅さん。
ママは、確かにコタツ触ってるけど、そういうことしてるんじゃないのよ。
わかる?

P1020018
まったく聞いてやしない。
夢中でコタツの角をかじっています。

うちの家具や木製品は、かなりのものが、こうやって小梅さんによるオリジナル彫刻が施されています。デザインド・バイ・KOUME。
小梅さんの心に宿ったのは、主婦魂じゃなくて芸術家魂だったようです。

四角いコタツが丸くなるのも時間の問題かと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

小梅さんの優雅なお座り

普段からずっと正座でいる人は多くないと思います。
ワンコの「お座り」が正座だとしたら、だいたいのワンコはけっこうだらしない格好で座っていることが多いんじゃないでしょうか。

小梅さんもしかり。

たいがい、こんな風に足を崩して座ってます。

Osuwari5

外でも、散歩の途中でこんなです。

Osuwari6

背もたれを使って、ぐだーっとなってます。

P1020074

たぶん、小梅さんが自主的に「正座」をするのは、ソファの肘掛に座る時だけですね。
あそこは、玉座なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

小梅さんの優雅な強奪劇

スキャナを使っておりました。
うちのスキャナは、電話・FAXとの兼用機で、パソコンと直結されていません。
USBでデータを記録するものを接続して、スキャンした画像をそこに取り込むようになっています。

さ、原稿をセットして、USBメモリを差し込んで、スイッチをぽちっとな。

ウィーン。

どどっ!どがっ!

Mio3

何か、茶色い物体が来ましたよ。
速すぎて、カメラの焦点も間に合いません。

はい。そこ!
ちょっと待った!

Mio4

やめんかい!
スキャナ使用中!
壊れるでしょうが!

やつの狙いは、メモリにつけたマスコットでした。

机に置いてあった時には一切興味を示さなかったくせに、ぶらさがった状態になったらすごく気になったみたいです。

引っ張りに来る→押しのける→原稿ずれる→セットしなおす→両手開く→マスコットに食いつく→引っ張る→押しのける・・・以下、永久ループ。
スキャンはそっちのけで展開される攻防戦。

ま、結局引きちぎられたんでけど・・・ つД`)

Mio5
獲物を待ち受ける小梅さんの図。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

小梅さんの優雅な聞き耳

娘と話をしていたら、聞き耳を立てながらこっそりのぞいてる人が

P1020014

とりあえず家族のイベントには参加しておかないと気がすまないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »